花を飾る 日常をホンノリと彩る…

毎日の花28 マルバルスカスの花 咲いた!


マルバルスカス購入金額   :0円 ※残った葉物
購入場所   :近所のスーパー
選んだ理由  :ー
【マルバルスカス】
和名     :不詳
季節     :周年
花言葉    :陽気

「その後の葉物たち」でご報告していたマルバルスカスの花芽ですけど、ついに花が咲きました! 何か、とても嬉しい気分です。このマルバルスカスは面白い特徴のある葉物で、葉の裏か表のどちらかに花が咲きます。買ってきた時、もう花は付いていなかったのですが、調べてみると、この花が咲くこともあるらしく、ズッと飾っていました。この葉物は本当に丈夫です。最初に花芽らしきものが出てきた時はお恥ずかしいことに、ドキドキしました。

マルバルスカス花芽が次第に膨らんできて、もういつ咲くか、いつ咲くかと毎日、気になっていました。その花芽の先が膨らんできた時には「何とか、咲いてください…」という気持ちです。画像でしか見た事の無かった花が咲くかもしれない…。ちょっとした我が家の(私の)イベントでした。今までも、残った花をもう一度咲かせてみようとしたことはありますが、これがなかなか難しくて…。今回は、エアコンの風が当たらないよう、置く場所に気をつけて、水もけっこう頻繁に換え、茎にヌルミが出ないように気をつけました。そしてある朝、花芽を見ると膨らんだ蕾に小さな「筋」ができていました。もう、気分はカウントダウンです。

マルバルスカスの花そして、ついにその可憐な花が開きました! 植物学的にどれが萼で、どれが花びらなのか分かりませんが、見た目は白い小さな花弁が開いて、紫の「花柱(かちゅう:子房から柱頭の間。要するに雌しべ)」が覗いているという姿に見えます。始めてみる、実物の「マルバルスカスの花」です。

マルバルスカスの葉は、枝が葉状に変化したもので、本来の葉は退化しているそうです。ですから、通常の花のように「枝から花が出ている」状態なのですけど、しかし、どう見ても葉に花が咲いているように見えますよね。まだ他にも花芽の付いている葉がありますので、まだまだ楽しめそうです。

毎日の花 メニュー3へ


【商品情報】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.