花を飾る 日常をホンノリと彩る…

毎日の花37 ユーストマ


ユーストマ購入金額   :203円
購入場所   :近所のスーパー
選んだ理由  :花数の多さ
【ユーストマ】
和名     :トルコギキョウ
         (土耳古桔梗)
季節     :周年
花言葉    :永遠の愛、希望、優美
         (追加)よい語らい、
         変わらぬ美、
         清々しい美しさ、

この「ユーストマ」が登場するのはこれで4回目ですが、今回は今までの淡いグリーン、ピンクに比べてちょっと華やかな「ピンクのグラデーション」で、タップリのフリルをまとった「八重」のユーストマです。スプレータイプで、一本だけでもこれだけの存在感を持っています。そこに惹かれて購入しました。前回のものはピンクで「小型の一重」のユーストマですが、花の大きさ、色、形が豊富で、同じ花ながら、様々に楽しめます。

ユーストマ日本へは大正から昭和にかけての頃に入ってきたようですが、最初はあまり出回らなかったようです。二度にわたる世界大戦で数々の園芸植物が失われましたが、このユーストマも例外ではなく、戦後は、海外では殆ど絶えかけてしまったらしいのですが、日本では細々ながら生き残っていたようです。そして、現在では日本がユーストマの品種改良の中心となり、殆どの品種が日本産であるそうです。近年ではその品種の豊富さ、花持ちの良さ、などから、切り花としての人気も高くなっているようです。

スプレータイプですから好みで切り分けて、色々な飾り付けが楽しめます。花はゴージャスな感じなのですが、意外と落ち着いた雰囲気を持っている花です。このような花はあまり花器に凝らず、花そのものを主役にしてあげると、意外と淡い感じの雰囲気が楽しめます。実際、花の色は写真で見るより淡く、日の光に透き通るようなピンクが映えます。

毎日の花 メニュー4へ



アクセス数ベスト5コンテンツ
★花のお話 その12「弔いには何故、白い菊なのか?」
★花のお話 その14「花言葉は、誰がどうやって決めるのでしょうか」
★花のお話 その6「千利休と豊臣秀吉 一輪の朝顔」
★花のお話 その16「華道 家元制度」
★毎日の花28 マルバルスカスの花 咲いた!


■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.