TOPへ戻る

花を飾る日常をホンノリと彩る…

毎日の花56 ユーストマ



ユーストマ購入金額   :409円
購入場所   :出先のスーパー
選んだ理由  :花弁の紫の縁取り
【ユーストマ】
和名     :トルコキキョウ
         (土耳古桔梗)
季節     :周年
花言葉    :永遠の愛、希望、
         優美、よい語らい、
         変わらぬ美、
         清々しい美しさ

出先のスーパーでこのユーストマを見かけ、縁取りの紫色が何ともいえず優しい色に見えて、買ってきました。紫色(画像よりも実際には赤味がかった紫です)の入っているユーストマはやや小ぶりの一重でカップ咲きです。ユーストマは何度か登場していますが、ピンク系、淡いグリーン、紫やグラデーションのかかったものなどいろいろありますが、まずは白が一番優しい色だと思います。それと今回の紫の縁取りのある組み合わせは、大人し目ですけど、なかなかに面白い趣で、飾っているとふと目がいってしまう存在感もあります。

ユーストマ花弁の先が縁どられたタイプを「覆輪タイプ」というそうです。1本でもかなりの花数で、すこし間引くような感じで切り分け、短いものは別の器に飾ってみました。白(やや黄色味を帯びて、純白というより深みのある白です)のユーストマは、八重で覆輪タイプのものより少し大きめの花です。覆輪タイプの花が2本、白い花が1本で、これだけの花数があるとかなりのボリューム感で、セットとしてもお得感は十分。

特にユーストマが大好きという訳でもないのですが、その色、形、大きさ等のバリエーションが豊富で、お店の売り場を見た時に目に留まってしまう花です。以前にも書きましたが、リンドウの仲間ですけど、何故キキョウと呼ばれるのかハッキリとはしていません。花の形が見ているからでしょうか?

周年、流通している花ですが、ユーストマは6月~10月頃に出荷(供給)が増え、お値段も安くなるそうです。花持ちも良く、これからの季節に楽しめる花です。ちなみに、現在では日本がこのユーストマの品種改良の中心となっているようで、殆どの品種が日本産であるようです。切り花としての人気も高いそうです。こうした、同じ花で色々なバリエーションを持つ花を合わせて飾るのは楽しいですよ。

毎日の花 メニュー6へ



アクセス数ベスト5コンテンツ
★花の詩紹介 花の詩8
★花の詩紹介 花の詩4
★花の詩紹介 花の詩1
★花の詩紹介 花の詩6
★花の詩紹介 花の詩2



■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える バナー
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.