花を飾る 日常をホンノリと彩る…

毎日の花71 ユーストマ&カーネーション&スプレーマム&スターチス


ユーストマ&カーネーション&スプレーマム&スターチス購入金額   :1,900円
購入場所   :近所の花屋
選んだ理由  :故人を偲んで
【ユーストマ】
和名     :トルコギキョウ
         (土耳古桔梗)
季節     :周年
花言葉    :永遠の愛、希望、優美
【カーネーション】
和名     :オランダセキチク
         (阿蘭陀石竹)
季節     :周年
花言葉    :(グリーン)
         純粋な愛情、癒し
【スプレーマム】
和名     :スプレーギク
         (スプレー菊)
季節     :周年
花言葉    :逆境の中で元気、
         清らかな愛、高潔、
         私はあなたを愛す、
         気持ちの探り合い
【スターチス】
和名     :ハナハマサジ
         (花浜匙)
季節     :周年
花言葉    :変わらぬ心


ユーストマ&カーネーション&スプレーマム&スターチス故人を偲んで花を飾ったのですが、ただ白い花というだけでは予定調和的ですので、その故人を少し楽しませてあげられるような花を選び、飾ってみました。相変わらず写真を撮るのが下手で、花のフワリとした柔らかな感じを出せなかったのですが、実物は淡い色を重ねた中にスターチスの紫がアクセントをつけてくれて、なかなかに上品なボリューム感を出してくれています(自画自賛…)。

ユーストマはとても品種の豊富な花です。今までに何度か登場していますが、同じ品種はありません。花の色、形、大きさ等、様々です。やはり、故人を偲んで飾る花ですので、これは「白を」と思ったのですが、大きめの八重咲のピンクの花が目につきました。これならそれほど派手にもならず、故人を楽しませてくれると思い、この花を選びました。本当に淡いピンクです。このユーストマを中心にその周りを囲んでくれる花をイメージしてみました。

カーネーションは、他の花と合わせるのに、ある意味無難な花です。それほど主張するような花でなくてもいいので、清楚な雰囲気のグリーンのカーネーションを選んでみました。カーネーションは高温多湿に弱いらしく、夏場は育成も悪くなるようです。日本の夏は厳しい環境ですから、国産カーネーションは小振りになる傾向があるようですが、この花は花径が7cm以上あります。あまり強くはないですけど、カーネーション独特の香りがします。

薄い紫色のスプレータイプの洋ギク、スプレーマムです。ユーストマとカーネーションがフリルの様なフリフリ系の花ですので、すこしエッジのある趣のある花を合わせてみました。色が上手く溶け込んでくれています。

そして、濃い紫色のスターチスですが、これで全体を色的、質感的に締めてみました。独特の花の形が「広がり」も持たせてくれます。とにかく、夏は花が傷みやすいですから、エアコンの風や日差しが直接、花に当たらないように気を付けてあげてください。そして、毎日の水替え。少しの手間と気遣いで、夏場も花を少しでも長く楽しむことができます。


毎日の花 メニュー8へ

アクセス数ベスト5コンテンツ
★花のお話 その12「弔いには何故、白い菊なのか?」
★花のお話 その14「花言葉は、誰がどうやって決めるのでしょうか」
★花のお話 その6「千利休と豊臣秀吉 一輪の朝顔」
★花のお話 その32「花にまつわる日本語の表現の豊かさは詩の中から」
★花のお話 その51「花一輪に飼い慣らされる 花を眺める心の内は…」



■カタログ気分でお楽しみください。掘り出し物が見つかることも…。
↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

スポンサー リンク

他 リンク

「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.