花を飾る 日常をホンノリと彩る…

毎日の花76 スプレーマム&フリージア&ホワイトレースフラワー&スターチス


スプレーマム&フリージア&ホワイトレースフラワー&スターチス購入金額   :2,000円
購入場所   :近所の花屋
選んだ理由  :多種のセット物
【スプレーマム】
和名     :スプレーギク
         (スプレー菊))
季節     :周年
花言葉    :逆境の中で元気、
         清らかな愛、高潔、
         私はあなたを愛する、
         気持ちの探り合い
【フリージア】
和名     :フリージア
         アサギスイセン
         (浅黄水仙)
         コウセツラン
         (香雪欄)
季節     :11月~3月
花言葉    :(黄色)無邪気
【ホワイトレースフラワー】
和名     :ドクゼリモドキ
         (毒芹擬き)
季節     :周年
花言葉    :細やかな愛情、感謝、
         可憐な心、悲哀
【スターチス】
和名     :ハナハマサジ
         (花浜匙)
季節     :周年
花言葉    :変わらぬ心

スプレーマム&フリージア&ホワイトレースフラワー&スターチス前回の「お正月の花」で書きましたけど、今年のお正月用の花はとてもお得感たっぷりのセット物の中から、ちょっとシンプルに「お正月の花」を飾り、他の花で「新年の花(お正月の花と同じような感じですけど…)」を飾ってみました。ホントに今回のセット物はお得感満載。全部で八種類もの花がセットになっていました。この辺り、スーパーの花売り場ではお目に掛かれないというか、お花屋さんならではの企画商品ですね。いつも、お正月の花選びには迷ってしまい、けっこう時間をかけてしまうのですが、今回は店の外で待っていた亭主が拍子抜けるほどに速攻で決まりました。いつものように、外でけっこう待たされるのを覚悟していたみたいですけど。

まずはスプレーマムですが、とにかくこの花は「絵になる」というか、何と飾っても面白い変化を演出してくれます。画像ではよく分からないかもしれませんが、薄いピンクの花びらの先が淡いグリーンの可憐な花です。その雰囲気を生かすために、少し渋めの備前の花器に飾ってみました。

鮮やかな黄色のフリージアは私が好きな花のひとつで、ホントに爽やかなくらい鮮やかなポイントになってくれます。フリージアといえば、いつも楽しませてくれるのはその香りです(香りのない品種もあるようです)。ヨーロッパでは品種改良が盛んで、大輪のものや赤、紫のもの、一重咲や八重咲のものもあるようですが、私にとってフリージアといえばこの香り豊かな、黄色(もしくは白)の姿です。

このレースフラワーは初登場の花ですが、「ホワイトレースフラワー」と青紫色の「ブルーレースフラワー(姿は似ているようですが、別の種類の花)」があるようですけど、一般にレースフラワーといえばこの白いものを指すそうです。この花は、カスミソウのように花束やフラワーアレンジの添え花としてよく利用されているようですけど、単品でも美しい花です。

スターチスは本当に組み合わせる花を選ばない花だと思います。昨年、一番飾った花ですね。セット物に入っていたのですが、この薄いピンクが色的に良いバランスでアクセントをつけてくれます。お花屋さんを時々覗いていると、こんなセットの企画商品に出会うことがあります。「お正月」と「新年」と、同じかもしれませんけど、年をまたいで1セットのお花で、2度楽しめました。正直、こんな企画商品は珍しいと言えば珍しい、です。

毎日の花 メニュー8へ


【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.