花を飾る 日常をホンノリと彩る…

花のお話 その58「青い花シリーズ 今度はシクラメン」



花のお話カーネーション、バラに続いて、今度はシクラメンです。この「青いシクラメン」はやはりサントリーフラワーズとの提携で、このシクラメンの生産者(国内トップクラスだそうです)、高橋康弘氏の「CCYT(Cyclamen Creator Yasuhiro Takahashi)」ブランドとして発売されるそうです。それ以外にも青いシクラメンは「セレナーディア」というブランド名で販売されているようです。

「CCYT(Cyclamen Creator Yasuhiro Takahashi)」ブランドには、「江戸ノ青」「胡蝶」「月下」「瑠璃玉」「冬化粧」と名付けられたシクラメンがあり、「セレナーディア」ブランドには「アロマブルー」「ビクトリアブルー」「ライラックフリル」と名付けられたシクラメンがあるようです。興味のある方は「サントリーフラワーズ」のサイト「ブルーシクラメン特集」のページURLをこの記事の最後に貼っておきますので、そちらからどうぞ。カーネーションやバラ同様に「真っ青」な色ではありませんが、青っぽい紫に近い、なかなかに優雅な色合いです。とにかく、名前が艶っぽくていいですね。

シクラメンの花言葉には「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」などがありますが、その色別にも、例えば赤は「嫉妬」とか、白は「清純」などがあるようです。青いシクラメンの花言葉はこれから付けられるのでしょうね。まだ登場して間もないようですから。しかし、「江戸ノ青」なんて名前には粋を感じるとともに、個人的には「江戸紫(江戸で染められた紫)」を思い浮かべますね。やはり青みがかった紫で、歌舞伎の「助六」が頭に巻いている鉢巻の色が有名ですね。正確には「江戸紫」という固定した色が存在するわけではないようで、京の「紅」に対抗して、江戸は「紫」ということになったとか。張り合っているわけです。

それはさて置き、シクラメンには様々な色があり、赤、ピンク、白、黄、オレンジなどで、微妙な色合いのものが多く存在します。「真綿色したシクラメン♪」なんて歌詞もありましたね。私は、赤いシクラメンが好きです。何の本で読んだのかは忘れましたが、小説のシーンの中で「赤いシクラメンの鉢の中に、深い深い森を見た」といった意の言葉がありました。まさにその通りと感じ、そのシクラメンは「赤」でなくてはならない、と勝手に思い込んでいるのです。いえ、思い込みというより「思い入れ」ですね。ちなみにシクラメンに切り花はありませんので、鉢植えですから我が家で飾ったことはありません。お花屋さんで通りがかりに眺める程度です。

ちなみに、花言葉としては「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」といった、可憐なイメージを持つシクラメンですけど、どうも、日本ではあまり良くないイメージも持っている花のようです。その根に毒を含んでいるからとか、豚がその根を好んで食べるとか、名前の持つ「シ」「ク」が日本人の忌み嫌う言葉に通じるからだそうです。「四」と「九」に通じるものと一緒ですね。また、これは赤いシクラメンでしょうが、その「燃え上がるようなイメージ」が「火事」に通じ、贈り物としては適さないとか。どれも今ではほとんど気にする人もいない事と思いますけど。

しかし、「青い花シリーズ」として今後も色々な花が登場するのでしょうけど、「青」という色は園芸家を惹きつけるのでしょうか? 「難しい」ということには「挑んでみたい」という情熱を持った人が必ず現れるのでしょうね。もし「青いシクラメン」の花言葉が募集されていたら「情熱」という言葉を送ってみようかな…。あ、「青」の一文字も入っているし、って、一人でハシャイでも…。

<サントリーフラワーズ ブルーシクラメン特集」>
http://www.suntory.co.jp/flower/gardening/bluecyclamen/index.html?_ga=2.88776795.1903761131.1511231242-1833051835.1511231020
※URLをブラウザにコピー&ペーストしてください。まだ常時SSL化に対応されていないようなので。

花のお話 目次へ

アクセス数ベスト5コンテンツ
★花のお話 その12「弔いには何故、白い菊なのか?」
★花のお話 その14「花言葉は、誰がどうやって決めるのでしょうか」
★花のお話 その6「千利休と豊臣秀吉 一輪の朝顔」
★花のお話 その32「花にまつわる日本語の表現の豊かさは詩の中から」
★花のお話 その51「花一輪に飼い慣らされる 花を眺める心の内は…」


■探し物は何ですか…? カタログ気分で色々検索。
↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■ちょっと気になるサービス&商品。
●お取り寄せスイーツ
●LeTAO(ルタオ)が小樽からおいしいスイーツをお届けいたします
●ふ~んわり生地のワッフルケーキ
●雑誌読み放題サービスも選べる!【ひかりTVブック月額プラン】
●国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】
●Huluオススメ
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「あれこれブログ風」サイト
「不思議」「怖い」「変」を普通に考える バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.